目眩帳

主に東洋古典を自分の言葉で噛み砕いてくブログ。たまに俳句を詠んだり、他の記事も書きます

俳句 2022年5月9日〜7月31日

だいぶ間が開いてしまった。

ツイッターでつぶやいた自由律俳句

5月

5月9日
予定を変えよう詰め込みすぎだ

5月13日
免許更新で歳を重ねたことを感じる

5月15日
3時間で1章しか訳せない己の未熟さよ

5月15日
勉強後の一服の開放感

5月16日
赤羽から秋葉原の半日

5月21日
馬鹿だと聞かれたら馬鹿だとしか答えようが無い

5月23日
接種後の大きな反応は無くても気を抜くな

5月24日
腕と頭の痛みを抑えるロキソニン

5月24日
明日には出掛けたい程の今の和らぎ

5月26日
今日の外出新たな道の為

5月30日
明日に備えゆっくりと身支度

5月31日
心を落ち着かせろ新しい門を叩くのだ

6月


6月2日
ツイッターなど適当にやっとけ

6月5日
無いものは無いので次の手を打つしかない

6月6日
帰宅しながら俺に出来ることを考える

6月7日
出勤直前の目眩とか勘弁してくれ

6月7日
頭痛がどうした恩師との再会だ

6月7日
果てなき連歌の楽しさよ

6月8日
飯を食べたので少し勉強しよう
6月9日
午後から陽よ照ってくれ

6月9日

外出の為の身支度を一気に整えよう

6月10日
帰宅前に一服している

6月10日
投資をするから種銭回してくれ

6月14日
頭痛の原因は中か外か

6月14日
頭痛で仕事もろくにできぬ無能さよ

6月16日
頭が重いのは天気のせいにしたい

6月17日
それでも俺は生きている

6月18日
お願いだから心に凪よ来い

6月19日
雑談でゆっくりギアを入れていく

6月20日
遺影に供えた一杯のウヰスキー

※昨日の父の日

6月26日
暫く文字から離れたい

6月27日
ながらスペースで一句詠む

7月


7月1日
深夜のお供は焼酎とキムチ

7月2日
拳から逃れられぬ否求める

ファイトクラブより

7月9日
支えてくれる人に報いたい

7月12日
病が治る階段はいつ登りきれるのか

7月13日
俺にヨブ程の信念は無し

7月19日
仕事を終えたが何かやるか休むか

7月20日
今日の仕事も片付けてやるぞ

7月20日
目のまわり過ぎにも程がある

7月21日
結局は道具にこき使われているだけだ

7月21日
岩を穿つほどの力も無し

7月24日
ベランダから見る青空と曇り空

7月28日
時を告げるからくりの調べを聴きながら帰る

7月31日

年齢だけはベルーシもリーも超えた

 

 

また次回