哲学ナックルダスター

主に東洋古典を自分の言葉で噛み砕いてくブログ。たまに俳句を詠んだり、他の記事も書きます

Laozi said so. 12:第44章

前回の続き

kamata-ei.hatenablog.com

老子道徳経第44章から

  

老子道徳経 第44章

名誉と自分の身ではどっちが大切?自分の身と財産ではどっちが大切?

得た時と失った時ではどっちが苦しい?

名誉や財産に執着すれば、人は余計に疲労消耗するぜ。

名誉や財産をしこたま集めすぎていると、自分の命など大切なものを必ず失ってしまう。名誉や財産の為に自分や家族の命、信用を失ってどうする?

自分の境遇を受け入れ境遇に満足していれば名誉や財産で人と争うことなく足りないからって屈辱に思うことも有るまい。境遇に満足してそこに止まって入れば、そこから飛び出そうと、無謀な事や危険な事にも挑もうなんて思うことも有るまい。

こうすりゃ、自分の身は長く安泰でいられ続けるってもんだよ。

「足るを知る」ってやつだな。

 

 

続く