哲学ナックルダスター

主に東洋古典を自分の言葉で噛み砕いてくブログ。たまに俳句を詠んだり、他の記事も書きます

貞観政要

貞観政要かみ砕き 78「巻三 封建 第八」第二章 その6

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「巻三 封建 第八」の第二章「封建制の弊害」のつづき。 李百薬の手紙の続き。 曹元首のくだらない考え 曹元首のくだらない考え 三国時代の魏の曹元首も、下らない考えで封建制を称えています。 「天子に仕える諸侯は天…

貞観政要かみ砕き 77「巻三 封建 第八」第二章 その5

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 久々にやるよ。 「巻三 封建 第八」の第二章「封建制の弊害」のつづき。 李百薬の進言はまだ続く。 陸士衡の誤り 陸士衡の誤り 西晋の陸士衡は上っ面でしか物事を捉えられない男であり、「周王の跡継ぎ達が九鼎(周王室…

貞観政要かみ砕き 76「巻三 封建 第八」第二章 その4

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「巻三 封建 第八」の第二章「封建制の弊害」のつづき。 李百薬の進言は続く 物事の成功、失敗の理由 物事の成功、失敗の理由 李百薬「物事で利益を得たり損失を出したり、成功したり失敗することにはそれぞれに理由が…

貞観政要かみ砕き 75「巻三 封建 第八」第二章 その3

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「巻三 封建 第八」の第二章「封建制の弊害」のつづき。 李百薬の進言は続く 周と秦 周と秦 李百薬「周は占いの結果では30代、700年栄えると出て、そこで滅びる筈だったのですが、文王や武王の大きな徳のおかげで、周王…

貞観政要かみ砕き 74「巻三 封建 第八」第二章 その2

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「巻三 封建 第八」の第二章「封建制の弊害」のつづき。 李百薬の進言は続く 天命と人の行ない 天命と人の行ない 李百薬「私めが考えるところですが、古来より帝や王が天下に君臨するときに、天命を受けなかった者はお…

貞観政要かみ砕き 73「巻三 封建 第八」第二章 その1

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 久々に戻ってきた。 「巻三 封建 第八」の第二章から。 第二章 封建制の弊害 太宗、役職を世襲制にしようとする 李百薬(りひゃくやく)、世襲制に反対する。 第二章 封建制の弊害 太宗は (周は王の子弟を各地に封して800…

貞観政要かみ砕き 72「巻三 封建 第八」第一章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「巻三 封建 第八」から。全2章。 唐は王が部下たちに土地を与え治めさせる封建制では無く、中央支配の州県政であった。国内を州にわけて、その中をいくつもの県に分けて、中央政府の命令に従い行政を執行する制度。州…

貞観政要かみ砕き 71 番外編 貞観政要の頃の中央政治体制

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 第七も終わって次は第八。その前に当時の唐王朝の中央政治体制についてざっと説明します。今までは専門用語は使わないようにしてたけど、それ故わかり辛くなる時もあったようなので簡単に説明します。「貞観政要 全訳注…

貞観政要かみ砕き 70「巻三 択官 第七」第十一章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「巻三 択官 第七」第十一章 髭を褒める意味 「巻三 択官 第七」第十一章 髭を褒める意味 体調を崩し、首都長安から南に離れた離宮で静養と政務を行なっていた太宗は、穀物を管理する役所の長官だった李緯(りい)を戸籍…

貞観政要かみ砕き 69「巻三 択官 第七」第十章 その7

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「巻三 択官 第七」第十章「正義と邪悪を見極めること」の続き 何故、忠義を持つ善良な者に出会えないのか? 公正と仁義が大事 太宗の反応 何故、忠義を持つ善良な者に出会えないのか? 魏徴「我が国が忠義を持つ善良な…

貞観政要かみ砕き 68「巻三 択官 第七」第十章 その6

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「巻三 択官 第七」第十章「正義と邪悪を見極めること」の続き 礼記に書かれていること 礼記に書かれていること 魏徴「『礼記』にはこのように書かれています。『秤の錘と竿に狂いが無く正確ならば、物の重さをごまかす…

貞観政要かみ砕き 67「巻三 択官 第七」第十章 その5

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「巻三 択官 第七」第十章「正義と邪悪を見極めること」の続き 「説苑(ぜいえん)」に書かれている「六正(りくせい)」と「六邪(りくじゃ)」について 続いては六邪について 六邪について 1:具臣 2:諛臣(ゆしん) 3:奸臣…

貞観政要かみ砕き 66「巻三 択官 第七」第十章 その4

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「巻三 択官 第七」第十章「正義と邪悪を見極めること」の続き 「説苑(ぜいえん)」に書かれている「六正(りくせい)」と「六邪(りくじゃ)」について まずは六正から 六正について 一:聖臣 二:良臣 三:忠臣 四:智臣 …

貞観政要かみ砕き 65「巻三 択官 第七」第十章 その3

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「巻三 択官 第七」第十章「正義と邪悪を見極めること」の続き 今の臣下たち… 次回予告と引用、格言について 今の臣下たち… 魏徴「ところが、いまの臣下たちに、ずば抜けた才能が有り、心が潔白である者が非常に少なく…

貞観政要かみ砕き 64「巻三 択官 第七」第十章 その2

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「巻三 択官 第七」第十章「正義と邪悪を見極めること」の続き 正しい道によって誘おう 正しい道によって誘おう 魏徴「何故、賢人は今の時代にもいると言えるのか。美しい宝石や宝珠、孔雀やカワセミにサイや象といった…

貞観政要かみ砕き 63「巻三 択官 第七」第十章 その1

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「巻三 択官 第七」第十章から 今回は長い。 歴史用語などはそのまま書く場合有り。 第十章 正義と邪悪を見極めること 第十章 正義と邪悪を見極めること 魏徴が太宗に手紙を出した。内容は以下の通り。 魏徴「私は、臣…

貞観政要かみ砕き 62「巻三 択官 第七」第九章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「巻三 択官 第七」第九章から 第九章 官吏を自薦で採用してはならない 魏徴、老子を引用して反対する 第九章 官吏を自薦で採用してはならない 太宗は以下のように側近の者たちに相談をした。 太宗「俺は太平の世の後に…

貞観政要かみ砕き 61「巻三 択官 第七」第八章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 久々に再開。 これは、講談社学術文庫から出ている「貞観政要 全訳注」を自分なりに要約しているものです。現代語訳と原文とをにらめっこしながらやってます。 bookclub.kodansha.co.jp 「巻三 択官 第七」第八章から …

貞観政要かみ砕き 60「巻三 択官 第七」第七章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「巻三 択官 第七」第七章から 第七章 朝廷は地方の長官に目を向けろ 太宗、地方長官の選出法を改める 第七章 朝廷は地方の長官に目を向けろ 役人の監察を担当している馬周(ばしゅう)は太宗に手紙で太宗に進言をした。 …

貞観政要かみ砕き 59「巻三 択官 第七」第六章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「巻三 択官 第七」第六章から 第六章 悪人を採用すると被害が大きい 魏徴「悪人は才能が有っても採用してはいけません」 第六章 悪人を採用すると被害が大きい 太宗は魏徴に対してこう言った。 太宗「古の人の話では、…

貞観政要かみ砕き 58「巻三 択官 第七」第五章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「巻三 択官 第七」第五章から 第五章 人格を見抜く難しさ 杜如晦「採用システムの問題です」 太宗の改革、実現せず。 第五章 人格を見抜く難しさ 太宗は、行政府の官僚担当部署長官の杜如晦(とじょかい)に質問をした。…

貞観政要かみ砕き 57「巻三 択官 第七」第四章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 怒ってばかりでもしょうがない。心を落ち着け続けよう。 「巻三 択官 第七」第四章から 第四章 才能ある士はいつの世にもいる 封徳彝「さぼってなんていません。良い人材が見つからないのです」 太宗「いないってことは…

貞観政要かみ砕き 56「巻三 択官 第七」第二章~第三章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「巻三 択官 第七」第二章から 第二章 大臣には些細な訴訟は裁かせない 太宗の命令 第三章 地方長官こそ治乱の要 第二章 大臣には些細な訴訟は裁かせない 太宗は房玄齢と杜如晦にこう言った。 太宗「お前たちは行政府の…

貞観政要かみ砕き 55「巻三 択官 第七」第一章 

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「大学」とは交互にやっていきたい。特に急ぎでという事でも無し。 「巻三 択官 第七」(全10章) 官吏任用についての議論が書かれている。 第一章 官僚は人数ではなく才能 房玄齢たち、完了の総数を決定 太宗の反応と更…

貞観政要かみ砕き 54「巻三 君臣鑒戒」第七章 

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「巻三 君臣鑒戒」第七章から 「巻三 君臣鑒戒」第七章 皇帝の子孫と高官の子孫、どちらが暗愚か 太宗「臣下の責任だ」 太宗の質問 岑文本「あの二人はつまらん奴らですから」 太宗、賛同する 「巻三 君臣鑒戒」第七章 …

貞観政要かみ砕き 53「巻三 君臣鑒戒」第六章 

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com やっと魏徴の長い手紙が終わった。 「巻三 君臣鑒戒」第六章から 「巻三 君臣鑒戒」第六章 徳・仁・功・利のうち太宗が優れているのは 魏徴の評価 「巻三 君臣鑒戒」第六章 徳・仁・功・利のうち太宗が優れているのは …

貞観政要かみ砕き 52「巻三 君臣鑒戒」第五章 その9

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「巻三 君臣鑒戒」第五章の続き。 「巻三 君臣鑒戒」第五章 その9 君主と臣下の契りは魚と水 太宗、深く納得する 「巻三 君臣鑒戒」第五章 その9 魏徴「上に立つ者が下の者を信用しないのは、下に信用できる者がいない…

貞観政要かみ砕き 51「巻三 君臣鑒戒」第五章 その8

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「巻三 君臣鑒戒」第五章の続き。 「巻三 君臣鑒戒」第五章 その8 「巻三 君臣鑒戒」第五章 その8 魏徴「大臣に仕事を任せるのは、その人の力を仕事に尽くして欲しいからです。ですが、大臣が有能な人材を推薦しなけれ…

貞観政要かみ砕き ㊿「巻三 君臣鑒戒」第五章 その7

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 50回目だけどまだ終わらない。 「巻三 君臣鑒戒」第五章の続き。 「巻三 君臣鑒戒」第五章 その7 ポジションに合った仕事を与えましょう 「巻三 君臣鑒戒」第五章 その7 魏徴「高い地位の臣下に大きな仕事をさせて、低…

貞観政要かみ砕き ㊾「巻三 君臣鑒戒」第五章 その6

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com これは魏徴が太宗に宛てた手紙です。 「巻三 君臣鑒戒」第五章の続き。 「巻三 君臣鑒戒」第五章 その6 「巻三 君臣鑒戒」第五章 その6 魏徴「『礼記』には『愛する人であってもその短所を知り、憎んでいる人であっても…