目眩帳

主に東洋古典を自分の言葉で噛み砕いてくブログ。たまに俳句を詠んだり、他の記事も書きます

老荘思想

3の壁を越えろ 老子現代語訳に挑戦 13

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 現在、老子(中公文庫版 小川環樹訳注)をベースに漢和辞典と助字小字典を使いながら自分なりの現代語訳を作っています。 www.chuko.co.jp 下篇に突入。最後まで頑張るぞ。 老子 下篇 第三十八章 第三十九章 第四十章 老…

3の壁を越えろ 老子現代語訳に挑戦 12

ブログタイトル変えました。なんか疲れてるから。 前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 老子 上篇 第三十六章 第三十七章 老子 上篇 第三十六章 相手を萎縮させるには必ず一旦、相手を勢いづかせる。相手を弱めるには必ず一旦、相手を強くさせる。相手を滅…

3の壁を越えろ 老子現代語訳に挑戦 11

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 老子 上篇 第三十三章 第三十四章 第三十五章 老子 上篇 第三十三章 人を正当に評価できる者は知恵者であるが、自分自身を正当に評価できる者は聡明な者である。人に勝つ者には力があるが、自分自身に勝てる者こそが本…

3の壁を越えろ 老子現代語訳に挑戦 10

久々の更新 前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 老子 上篇 第三十章 第三十一章 第三十二章 老子 上篇 第三十章 「道」を用いて君主を助ける者は、戦争で天下に力を示そうとしない。そのような事をすると、自分に行ったことが跳ね返ってくるという強い傾向…

3の壁を越えろ 老子現代語訳に挑戦 9

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 老子 上篇 第二十七章 第二十八章 第二十九章 老子 上篇 第二十七章 優れた旅をする者は、轍や足跡を残さない。優れた発言をする者はその発言に欠点が無く咎められない。優れた計算をする者は計算道具を使わない。扉を…

3の壁を越えろ 老子現代語訳に挑戦 8

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 老子 上篇 第二十四章 第二十五章 第二十六章 老子 上篇 第二十四章 つま先立ちで立つ者は、しっかりと立つことが出来ない。大股で歩き続ける者は、歩き進めることが出来なくなる。自分を見せびらかす者を皆は良く見よ…

3の壁を越えろ 老子現代語訳に挑戦 7

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 老子 上篇 第二十一章 第二十二章 第二十三章 老子 上篇 第二十一章 大きな徳のある人の様子だが、ただ「道」に従っているだけだ。「道」は、ただぼんやりしており、ただかすかにしか見えない。かすかでぼんやりしてい…

3の壁を越えろ 老子現代語訳に挑戦 6

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 老子 上篇 第十六章 第十七章 第十八章 第十九章 第二十章 老子 上篇 第十六章 虚しさの境地の極限に達し、静かであることを堅く守ることだ。万物がみな生じ盛んになるのを私は先に述べた二つのことによって万物が何処…

3の壁を越えろ 老子現代語訳に挑戦 5

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 老子 上篇 第十四章 第十五章 老子 上篇 第十四章 視ようとしても見えないので、なめらかなものと名付けられた。聴こうとしても聞こえないので、ほんの僅かな音と名付けられた。手で掴もうとしても手に入らないので、と…

3の壁を越えろ 老子現代語訳に挑戦 4

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 老子 上篇 第十三章 老子 上篇 第十三章 (一) 寵愛と恥辱は人を狂わせるものだ。名誉貨財という大きな患いを自分自身の様に大切にするという事である。寵愛と恥辱が人を狂わせるとはどういうことか。下の立場にいる者は…

3の壁を越えろ 老子現代語訳に挑戦 3

前回の続き。 kamata-ei.hatenablog.com 少しずつやってく。 老子 上篇 第九章 第十章 第十一章 第十二章 老子 上篇 第九章 水を満たした器を手を持ち続けるのは、結局はこぼれてしまうので、やめるに越したことは無い。武器の刃を研いで鋭くしても、その鋭…

3の壁を越えろ 老子現代語訳に挑戦 2

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 老子 上篇 第六章 第七章 第八章 老子 上篇 第六章 谷の神は死なない。これは母性の力である。母性の門は天地の根本である。細々としているが有り続けており、万物を生み出す力が尽き果てることは無い。 第七章 天は時…

3の壁を越えろ 老子現代語訳に挑戦 1

久々に中国古典について書く。 「精講 漢文」の勉強法「3の壁」 「老子」でやってやる 老子 上篇 第一章 第二章 第三章 第四章 第五章 「精講 漢文」の勉強法「3の壁」 この本で漢文の勉強をしてます。 www.chikumashobo.co.jp この本では、漢文の勉強法を習…

Laozi said so. 28:おまけ5

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 最後は適当にだらだらと書きます。引用とかしません。 最初はネットで孫引きして意味不明な言葉をツイートしてる連中のケツを蹴り飛ばしてやるぜという気持ちで書いてたのですが、今はどうでもよくなりました。 老子の…

Laozi said so. 27:おまけ4

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 今回は、道教についての入門書レベルの解説です。 今回使用する本 入門 老荘思想(筑摩書房) www.chikumashobo.co.jp 道教思想10講(岩波書店) www.iwanami.co.jp 老荘思想イコール道教じゃないよ 老子の神格化と真・三國…

Laozi said so. 26:おまけ3

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 儒家と道家についての話の続き。今回は私見ですから。 論語に登場する「隠者」 巻第八 季氏第十六 11章後半 巻第九 微子第十八 五章前半 巻第九 微子第十八 六章後半 巻第九 微子第十八 七章後半 孔子は隠者に会いたか…

Laozi said so. 25:おまけ2

おまけの続き kamata-ei.hatenablog.com 儒家と道家についての考察。 有名タレントの解説動画の影響で対立するライバル同士というイメージを持ってる人も多いと思うけど、そこまで対立しているようにも思えないんだよね。 今回の要約で個人的に注意したこと …

Laozi said so. 24:おまけ1

一応前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 明治書院新書漢文大系版に基づく要約が前回で終わりました。 何回かに分けて入門書レベルのあんまり役に立たない解説や考察をしていこうと思います。 要約を始めた理由 老子ってどんな人? 老子に代表される道家っ…

Laozi said so. 23:第80章~第81章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 一気にいくぜ 老子道徳経第80章から 老子道徳経 第80章 81章 老子道徳経 第80章 俺の考えている理想の国って奴について言わせてくれ。 小国で民の数が少ないのが良いね。 ずば抜けた才能を持った奴が、その才能を発揮し…

Laozi said so. 22:第76章~第79章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 進めて行こう 老子道徳経第76章から 老子道徳経 第76章 第77章 第78章 第79章 老子道徳経 第76章 人は生まれた時の身体は柔らかくて弱いが死ぬときの身体は硬くこわばっている。 草木は生えてきたときは柔らかくて脆い…

Laozi said so. 21:第70章~第75章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 老子道徳経第70章から 老子道徳経 第70章 第71章 第72章 第73章 第74章 第75章 老子道徳経 第70章 俺の言ってる言葉はわかり易く、行い易い。 だが、天下の人々は理解も、行動もできない。 俺の言ってる言葉には物事の…

Laozi said so. 20:第67章~第69章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 老子道徳経第67章から 老子道徳経 第67章 第68章 第69章 老子道徳経 第67章 世の人々は俺が言っている道のことを大きすぎて、「そんなの道ではないだろう」と言ってるよ。まあ、道は大きすぎるから彼らに道と思われない…

Laozi said so. 19:第65章~第66章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 老子道徳経第65章から 老子道徳経 第65章 第66章 老子道徳経 第65章 古の道の体得者たちは、道を用いて民を聡明にしようとせず、素朴な性格にしようとした。民に余計なくだらん知識が多すぎると治めるのが難しくなるん…

Laozi said so. 18:第63章~第64章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 君に言われなくても春秋戦国時代における書物の成り立ちくらい知ってるんだよ。それを理解したうえで読んでるんだよ。ネットに出没する出典不明意味不明の格言とやらと老子や孫子、経書の成立過程を一緒にしないでくれ…

Laozi said so. 17:第58章~第62章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 良書に触れよう。悪書から遠ざかろう。 今日、書店で「超訳」の老子を手にして読んだけど、雑すぎるよ。 老子道徳経第58章から 老子道徳経 第58章 第59章 第60章 第61章 第62章 老子道徳経 第58章 無為によりぼんやりと…

Laozi said so. 16:第57章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 一章だけでも進めて行くぞ 老子道徳経第57章から 老子道徳経 第57章 老子道徳経 第57章 国を治めるときは正道。 戦争をする時は詭道。 だが、天下を治める時は何もしないことが一番大事だ。 なんで何もしないことが天下…

Laozi said so. 15:第54章~第56章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 老子道徳経第54章から [:contents] 老子道徳経 第54章 「しっかりと打ち込まれた杭は簡単には抜けない」って言うだろ?あれは道の体得者はちょっとやそっとの誘惑には動じないってことなんだよ。 「しっかりと抱かれた…

Laozi said so. 14:第51章~第53章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 少しは頑張ろう。 老子道徳経第51章から 老子道徳経 第51章 第52章 第53章 老子道徳経 第51章 道が万物を生み、そして育てあげて万物が形作られ、最後は道の持つ勢いで万物が完成される。万物は道のおかげで生まれ完成…

Laozi said so. 13:第45章~第50章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 一気に突っ走る。 当初の理由はどうでも良くなりました。 本当の理由は終わってから書く予定。 老子道徳経第45章から 老子道徳経 第45章 第46章 第47章 第48章 第49章 第50章 老子道徳経 第45章 道に合致して完成したも…

Laozi said so. 12:第44章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 老子道徳経第44章から 老子道徳経 第44章 老子道徳経 第44章 名誉と自分の身ではどっちが大切?自分の身と財産ではどっちが大切? 得た時と失った時ではどっちが苦しい? 名誉や財産に執着すれば、人は余計に疲労消耗す…