哲学ナックルダスター

主に東洋古典を自分の言葉で噛み砕いてくブログ。たまに俳句を詠んだり、他の記事も書きます

儒教

凸凹大学校 8:大学 番外編「意味ねえ解説大作戦」

前回で岩波文庫版「大学」の要約が終わりました。 kamata-ei.hatenablog.com www.iwanami.co.jp 今回は番外編ということで、あんまり役に立たない解説を適当に書いていきます。 大学ってどんな本? いつ頃書かれたの? 誰が書いたの? どうして礼記から独立…

凸凹大学校 8:大学 第六章 第四節

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「大学」の第六章のラスト 大学 第六章 第四節(全4節) 大学 第六章 第四節(全4節) 農作物を主とした財物の生産を増やして増やす為の立派な道がある。作る者は多く、遊んで食べているだけの者は少なく、作る者は、良く励…

凸凹大学校 7:大学 第六章 第三節

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「大学」の第六章の後半から 大学 第六章 第三節(全4節) 大学 第六章 第三節(全4節) 楚(春秋時代)の記録にはこう書かれている。「楚の国には財宝は無い。この国の善人こそが財宝である」晋(春秋時代)の狐偃(こえん)がこ…

凸凹大学校 6:大学 第六章 第一節~第二節

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「大学」の第六章から 大学 第六章 第一節(全4節) 第二節 大学 第六章 第一節(全4節) 前に述べた、天下泰平とする前に自分の国をよく治めるということは、君主がその国の老人を敬っていると、その影響で民も孝行を始め…

凸凹大学校 5:大学 第五章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「大学」の第五章から 大学 五章 第一節(全2節) 第二節 大学 五章 第一節(全2節) 前に述べた、国を治める前に自分の家を平和にするということは、家族に対して礼を教えられない者で、国の民に礼を教えられる者などいな…

凸凹大学校 4:大学 第四章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「大学」の第四章から 大学 第四章 大学 第四章 前に述べた、自分自身をしっかりと整えることで自分の家が平和になることが出来るというのは、人が相手によって偏った行動をしてしまうということだ。 自分が 親しみ愛す…

凸凹大学校 3:大学 第三章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「大学」の第三章から 大学 第三章 大学 第三章 前に述べた、自分自身をしっかりと整える前に自分の心を正すということは、自分の身心に怒りを覚えるようなことがあれば、心身の正常を維持できなくなる。非常に恐れおの…

凸凹大学校 2:大学 第二章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「大学」の第二章から 大学 第二章 第一節(全4節) 第二段 第三段 第四節 大学 第二章 第一節(全4節) 誠意を身に付けるということは、自らを欺かない事である。例えて言うならば悪臭を嫌うようにする。美しい色を好むよ…

凸凹大学校 1:大学 第一章

こんなタイトルしか出てこなかった。ごめんなさい。 以前に「中庸」の要約をやった。 kamata-ei.hatenablog.com 「四書は『大学』から最初にやれよ」と朱子に言われた気がしたので要約をやります。 今回もこの本を使います。 www.iwanami.co.jp 他に参考文献…

中庸測量野帳 22:中庸仕様書 その歴史(2)

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 簡潔にわかり易く説明って難しいね。 懲りずに頑張るよ 中庸の成り立ち 「中庸」の時代分け 「中庸」は偽書?いいえ違います。 そして「中庸」は独立した 中庸の成り立ち 中庸の成り立ちについては本書内で訳者の金谷氏…

中庸測量野帳 21:中庸仕様書 その歴史(1)

中庸復元測量のまとめ kamata-ei.hatenablog.com 「中庸」ってなんだ?ということを歴史の流れに沿って書いてくよ。 時代背景も追って行こう。自分にとってのおさらいにもなるしね。 「中庸」の登場 春秋時代について 春秋時代の語源と孔子の功績 春秋時代の…

中庸測量野帳 20:中庸復元測量 中庸第一章~第十九章 まとめ

今まで岩波文庫版「中庸」を要約してきた。 www.iwanami.co.jp 今回は、第一章から第十九章までの全章の要約記事をリンクして要約のまとめとする。 第一章から順にリンクしていく。 kamata-ei.hatenablog.com kamata-ei.hatenablog.com kamata-ei.hatenablog…

中庸測量野帳 19:中庸復元測量 中庸第十九章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 中庸第十九章から 中庸第十九章 第一節(全2節) 中庸第十九章 第二節 中庸第十九章 第一節(全2節) 詩経では「錦(にしき)を衣(き)て絅(けい)を尚(くわ)う」と詠われている。 これは錦の柄が露骨に露出されるのを防ぐため…

中庸測量野帳 18:中庸復元測量 中庸第十八章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com] 中庸第十八章から 中庸第十八章 第一節(全2節) 中庸第十八章 第二節 中庸第十八章 第一節(全2節) 天下の聖人だけが備えた聡明と叡智により人々を上手く治めることが出来る。 寛大さ、心の温かさ、柔軟さによって人々を…

中庸測量野帳 17:中庸復元測量 中庸第十七章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 中庸第十七章から 中庸第十七章 中庸第十七章 孔子は、尭帝・舜帝の道を根源として受け継ぎ、文王・武王の道を模範とし、遵守すべきものとして提示した。上は天の季節の巡りをベースにして行動し、下は大地にある山川、…

中庸測量野帳 16:中庸復元測量 中庸第十六章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com もう少しだ。頑張るぞ。 中庸第十六章から 第十六章 第一節(全2節) 第十六章 第二節 第十六章 第一節(全2節) 孔子の話 「徳のない愚か者ほど、自分勝手なわがままを好み、位のない身分の低い者ほど、独断専行な行動を好…

中庸測量野帳 15:中庸復元測量 中庸第十五章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 中庸第十五章から 中庸第十五章 中庸第十五章 偉大なる聖人の道。広々として万物を育て、高く天にまで及ぶ。満ち足りて豊かな様は偉大だ。 礼の大綱は三百あり、細かい作法は三千あるが、聖人がいてこそ適切に実行され…

中庸測量野帳 14:中庸復元測量 中庸第十四章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 中庸第十四章から 中庸第十四章 第一節(全2節) 中庸第十四章 第二節 中庸第十四章 第一節(全2節) 完全な誠を身に付けた者は自己完成を遂げる。その者が進む道はその道自体が誠へと導いてくれる。 完全な誠を身に付けた…

中庸測量野帳 13:中庸復元測量 中庸第十三章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 智葉さんのnote 中庸第十三章 智葉さんのnote 智葉から以前に行った質問について返答を頂いた。 note.com 2回目の回答を待っている状態だが、こちらもうかうかしていられなくなった。 一気に「中庸」について仕上げます…

中庸測量野帳 12:中庸復元測量 中庸第十二章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 中庸第十二章から 中庸第十二章 中庸第十二章 天の働きとしての誠を身に付け、善を明確に認識することが天から与えられた本性である。 善を明確に認識して誠に至る。これこそ天命が与えた道を修める教えである。 誠であ…

中庸測量野帳 11:中庸復元測量 中庸第十一章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 半分は進んだんだね。 中庸第十一章から 中庸第十一章 第一節(全二節) 中庸第十一章 第二節 中庸第十一章 第一節(全二節) 誠とは、天の働きとしては最高のものだ。 誠を地上に実現させることこそ人として最高の道である…

中庸測量野帳 10:中庸復元測量 中庸第十章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 中庸第十章から 中庸第十章 第一節(全二節) 中庸第十章 第二節 中庸第十章 第一節(全二節) 物事は事前によく考え充分な準備をしてから始めれば成功するが、急な思い付きで始めると成功しない。 意見を言う前にも事前に…

中庸測量野帳 9:中庸復元測量 中庸第八章~第九章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 中庸第八章から 中庸第八章 中庸第九章 第一節(全二節) 中庸第九章 第二節 中庸第八章 天下に通用する道は五つある。 ①君主と臣下との間の道 ②父と子との間の道 ③夫と妻との間の道 ④兄と弟との間の道 ⑤友人同士の間の道…

中庸測量野帳 8:中庸復元測量 中庸第七章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 智葉さんも頑張ってくれているから、僕も次の為に進めて行かないと。 今晩は天気が良いといいな。 中庸第七章 中庸第七章から 中庸第七章 魯の哀公が孔子に政治について質問をした。 孔子の答え 「周の文王と武王の優れ…

中庸測量野帳 7:中庸復元測量 中庸第六章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 復元測量は続ける 見つけるべきものは「パパはメキシコ人?」 第六章 第一節 第六章 第二節 第六章 第三節 最後に 復元測量は続ける 第1回目の質問を智葉さんにしたばかりだけど、「中庸」の要約は続けていく。今後の為…

中庸測量野帳 6:第1回境界立ち合い(智葉哲三さんへの質問 「中庸」第一章~第五章まで)

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 第一段階は、まとまった 質問:第一章から 質問:第二章から 質問:第三章から 質問:第五章から 最後に 第一段階は、まとまった 中庸の第一章から五章までを要約したので、まずはその部分から智葉さんに質問をしてギリ…

中庸測量野帳 5:中庸復元測量 中庸第五章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com ブログアクセス数 中庸第五章 次は智葉さんへの質問だ ブログアクセス数 なんか通知がきてた。「今月のPVが100を突破しました」っていう通知。 1日平均で4人ちょっと。 「あなたの人生に役にたちます!」 「月に〇〇円…

中庸測量野帳(旧題:中庸学習帳) 4:題名を変えた理由 中庸復元測量(旧題:中庸殴り書き) 中庸第四章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 題名を変えました 境界確定の前に境界の復元だ 自分にとっての基準点を決める 測量野帳 中庸第四章 題名を変えました 今回の目的は、智葉さんと「中庸の儒教とギリシア哲学の間の境界線を作ろう」 というものでした。 …

中庸測量野帳(旧題:中庸学習帳) 3:中庸復元測量(旧題:中庸殴り書き) 中庸第三章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 中庸第三章から。全三節 中庸第三章 第一節 中庸第三章 第二節 中庸第三章 第三節 中庸第三章 第一節 君子の行くべき道は、とてもわかり易い一方でわかりにくい。愚かな世間の男女でも簡単に理解できるが、究極にまで至…

中庸学習帳 2:中庸殴り書き 智葉さんのnote。使用テキスト。中庸第一章~第二章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 智葉さんのnote 今回のやり方と使用テキスト 中庸第一章 第一節 中庸第一章 第二節 中庸第二章 第一節 中庸第二章 第二節 中庸第二章 第三節 中庸第二章 第四節 智葉さんのnote 今回の試みに参加して頂く、智葉哲三さん…