哲学ナックルダスター

主に東洋古典を自分の言葉で噛み砕いてくブログ。たまに俳句を詠んだり、他の記事も書きます

2021-12-19から1日間の記事一覧

北渓字義ノート 39 十四 恭敬(1~7)

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 北渓字義 十四章 恭敬(全7節) 十四-1 十四-2 十四-3 十四-4 十四-5 十四-6 十四-7 十四-1 恭→容貌について説いている。容貌を主としている。 敬→心について説いている。事為を主としている。 十四-2 恭には厳めしいとい…

北渓字義ノート 38 十三 敬(7~12)

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 北渓字義 十三章 敬 の続き 十三-7 十三-8 十三-9 十三-10 十三-11 十三-12 十三-7 程子は人心について工夫するときに特に敬に注意した。 道理 動静を貫き、表裏に徹し、終始を一にして限界が無いもの。 何も用事が無い…

北渓字義ノート 37 十三 敬(3~6)

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 北渓字義 十三章 敬 の続き 十三-3 十三-4 十三-5 十三-6 十三-3 人のこころのはたらき 霊妙であり、推し測ることができず、出入りに決まった時が時が無く、居場所がわからない。 敬→心を主宰し統率するためのもの。 敬…