目眩帳

主に東洋古典を自分の言葉で噛み砕いてくブログ。たまに俳句を詠んだり、他の記事も書きます

2021-08-31から1日間の記事一覧

俳句まとめ 2021年8月

ツイッターに記した俳句をまとめてみる。 主に自由律俳句。 見送りも再会もできず歯痒さだけのコロナの夏(8/4) 蝉の声を聞きながら見た塩辛蜻蛉(8/4) 墓参りの帰りホオズキを買って遺影に飾る(8/12) エノコログサを俺と街灯が見ている(8/18) 蝉時雨を聞いて…

陳淳で朱子学入門 1 北渓字義 一 命(1~3)

(BGM)ブラームス「大学祝典序曲」 今後、「貞観政要 全訳注」と並行してこの本に取り組んでいきます。 store.shopping.yahoo.co.jp これは、宋学を発展させ朱子学を成立させた朱熹(1130年~1200年)の高弟であった陳淳(1159年~1223年)が行った講義を陳淳の弟…

貞観政要かみ砕き 72「巻三 封建 第八」第一章

前回の続き kamata-ei.hatenablog.com 「巻三 封建 第八」から。全2章。 唐は王が部下たちに土地を与え治めさせる封建制では無く、中央支配の州県政であった。国内を州にわけて、その中をいくつもの県に分けて、中央政府の命令に従い行政を執行する制度。州…